一般歯科診療

一般歯科

おのだ歯科医院は、従来から「安全・安心・無痛」を何よりのモットーとしてきました。
歯科治療で生じる痛みは麻酔でしか消せないものもありますが、何より痛みの確率を下げるのは「荒っぽくせず、丁寧に処置すること」です。そもそも高度な治療を安全・安心に遂行するには、時間をかけてゆっくりするのは当然のこと。
無痛治療は、そこから導き出される必然ともいえます。当院の歯科衛生士などのスタッフをはじめ、すでに辞職した「元スタッフ」でさえも、当院で歯科治療を受ける者が多数います。それは何より「安全・安心・無痛」だからといえます。

小児歯科

歯の健康を保つには、一生涯の定期的なメンテナンスが一番です。そのためお子さまには、少しずつ慣れてもらって恐怖心を起こさないようにし、まずは「歯医者になじんでもらう」ことを優先します。
また、ある程度の年齢のお子さまには治療の必要性や状況を丁寧に説明し、ご本人が納得して治療を受けていただけることを大切にします。

やはり思春期であったり、就職活動であったりを思うと、「子どもの歯並びをよくする」のは保護者の皆さまにとって重要事であると思います。
乳歯から永久歯への生え替わりの時期、そして咬合が完成する時期にうまく誘導し、歯が抜けっぱなしになっている状況を絶対につくらないようにすること。そして、毎日のブラッシングや食生活のことなどもざっくばらんに話し合いながら、できれば大学入学くらいの年齢まで咬み合わせを管理していくのが理想です。

予防歯科

「歯が痛い」
そう思ったときには、むし歯でも歯周病でも、すでにかなり進行していると言わざるを得ません。進行したむし歯や歯周病は、歯を削って人工物で補うしかありません。つまり痛くなってからでは遅いのです。

歯の予防を司るのは、予防処置や保健指導の専門職である歯科衛生士です。おのだ歯科医院では、すべての予防歯科が「担当衛生士制」ですから、患者さまのお口の状況を時系列で把握します。
当院の歯科衛生士は、「オーラルホスピタリティーコーディネーター」の修了認定を受けた、コミュニケーションの専門家でもあります。

当院では、歯のクリーニングに1時間を費やし、丁寧にお話を伺いながらじっくりと歯をきれいにします。
PMTCと呼ばれる「プロのクリーニング」で歯をツルツルのピカピカにするだけでなく、プロフィージェットという機械でたばこのやに取りや歯に付いた着色汚れを取ったりもします。
患者さまの中には、サロン感覚で歯科医師よりも衛生士を目当てにお越しになっている方も多いようです。歯の健康を守り、口臭などを防ぎ、何よりすっきり爽やかな気分になる当院の歯のクリーニングをぜひ一度ご体験ください。

  • Facebook
  • 専門サイトk
  • 院内通信
  • EPARKで予約
  • Doctors File
  • 求人
  • お問い合わせ
  • teL:06-6262-2566